ダンスの魅力

ダンスの魅力は人ぞれぞれですが、多くのダンス愛好者に共通しているのが、体を動かす楽しみではないでしょうか。ダンスは、自宅でも、ちょっとしたスペースさえあれば、練習することができます。
これが、野球やサッカー、バスケットボールなどであれば、広い場所が必要になります。また、球技のように、周囲の安全を考える必要もありません。そうした場所の制約なく、気軽に体を動かすことができるのが、ダンスの魅力のひとつといえるのではないでしょうか。

さらに、ほかのスポーツにないダンスの魅力が、音楽などのリズムに合わせることです。ダンスには、ほかのスポーツにはないリズム感があります。
音楽と一体になれるのも、ダンスの魅力といえるのではないでしょうか。また、ダンスは、年を重ねても、なかなか飽きることがありません。

野球やサッカーのように、激しいスポーツになると、年を重ねるとともに、体力も衰え、若いころのようなプレーができなくなります。しかしながら、ダンスはジャンルによっては、年を重ねるにつれて上達していくこともあります。
とくに、社交ダンスでは、中高年になってはじめる人も増えています。このように、年齢に関係なく楽しめることも、ダンスの魅力のひとつといえるのではないでしょうか。ダンスが上達するようになると、だんだん欲がでてくるものです。
自己満足ではなく、見ている人を楽しませたいと思うようになってきます。初心者のレベルを超えると、もっときれいに、美しく踊りたいという欲求が出てきます。このように、ダンスを続けていると、ダンスに夢中になってくる人も少なくありません。

なかには、趣味だけでなく、競技ダンスにのめりこむ人もでてきます。こうなると、ダンスは競技だけでなく、生活にもはりを与える存在となります。こうしたダンスのよさは、競技としての意欲が生まれてくるだけでなく、健康にも好影響を与えることです。
たとえば、中高年の間でも社交ダンスが人気となっているのは、健康にいいことと、若々しさを保つことができるようになることではないでしょうか。体が健康になるだけでなく、
他人から見られることで、見た目のよさも気にするようになります。また、ダンスをすることで筋力も自然とついてくるほか、体の柔軟性も増していくので、けがや病気の予防にもつながりそうです。
さらに姿勢がよくなるため、ダンスから離れたときの見た目も、よくなります。こうした心身への影響も、ダンスの魅力です。